Cポン完全報酬型の広告モデル

完全成功報酬型の広告モデルとは、例えば、10,000円をCポンユーザーがチャージして、加盟店舗でそのまま10,000円を会計で使用する場合、QRコード決済で支払います。

 

 

すると、ユーザーから引かれるCポンは8,000Cポンだけで、2,000円分がお得になります。20%OFF

 

この時点で、店舗側でのCポンの管理画面上では10,000円のCポン売上が計上されます。

この10,000円のCポン売上を現金化する場合、Cポンの管理会社へ売上申請という形で申請すると、10,000円分のCポンを管理会社が買い取り、手数量として30%が引かれ、7,000円の現金が入金されます。これを売上申請を行わずにCポンモールで運営資金として運営する事も可能で、効率的に広告費の費用を削減することも可能です。

基本的にはCポンの運営会社は30%を運営資金として計上し自社サービスに充てがいます。

Cポンモデルの流れ図

 

 

れをそのまま店舗側が

コメントを残す